新型コロナウイルスで映画館はがら空き

今日、久しぶりに映画館に行きました。行ったのは、109シネマズ名古屋です。日曜日なので、混んでいるかと思ったのですが、ほぼがら空きの状態でした。まず駐車場ががら空きで、台風直撃中ぐらいの空き方でした。たぶん、全部で数台しか止まっていません。

調べたところ、全部で193台駐車可能ということでした。と言うことは、いつもなら、日曜日の夕方ともなれば、80%~90%ぐらいは埋まっているものなので、160台~180台ぐらい駐車しているはずですが、数えるほどしか車が止まっていません。

中に入ったら、もっとがらがらでした。映画館の入り口のところには数えるほどしか人がいません。シアター内に入ったら、自分の他に二人しかいません。(^ ^;

個人的には少ないのは一向に構わないというか、むしろ、歓迎なのですが、これでは商売にならないだろうと思いました。緊急事態宣言はすでに解除されているのですが、さすがにみなさん外出するのが恐ろしいようですね。

見たのは、『聲の形』です。昔、母親と何度か見に行きました。調べると、2016年公開の作品でした。あれから4年もたったのですね。

帰りは、来たときと同じように一人で車で帰りました。誰も座っていない助手席を見て、昔は、そこに母親が座っていたのだと思って帰宅しました。